武甲酒造 秩父産山田錦 純米大吟醸酒 製造プロジェクト
2019/12/31

武甲酒造では令和2年1月より、秩父産山田錦を使用した吟醸酒製造を行います。
現在は発酵に使用する酵母の選定中です。酵母により出来上がりの酒質が左右されるので大事な作業です。
清酒製造は1種類の酵母を使用してお酒を醸すのが一般的ですが、まれに2種類混合する場合もあります。
しかし、武甲酒造の秩父産山田錦の純米吟醸酒は、
清酒業界において常識外れの7種類の酵母をブレンドしてお酒を醸します。
例えるならば、7色の味の酒。レインボー酵母仕込みです。
弊社の酒造りの技術を最大限に発揮し、飲み手の心に虹が架かるような酒を目指します。


2019/6/5

秩父で山田錦を作り、日本酒を作るプロジェクト!の田植えに参加してきました。
武甲酒造の社長&杜氏も参加しました。なんて楽しみなんでしょう!
収穫した山田錦は検査後、精米され、酒造りに使われるのは来年1月頃の予定です。
来年の芝桜が咲く頃には、出来上がったお酒をお客様に販売できる予定です。
秩父産の山田錦で酒を醸すのが、楽しみで仕方ありません!